地域密着でがんばっている筑波銀行

筑波銀行の定期預金は使えるか


筑波銀行では、一般的に知られている「スーパー定期」「スーパー定期300」をはじめとして、多くの定期預金商品を取り扱っています。また、これらの一般的な定期預金以外にも、退職者向けの定期預金、変動金利型定期預金を取り扱っています。また、ユニークなところでは外貨預金や、純金の購入として貯蓄を行い、満期になると純金そのものが手に入る「純金積立」という商品も用意しています。

いずれの定期預金も、正直に言えば「筑波銀行ならでは」と言える定期預金は存在していません。そもそもこのご時世、どの銀行も顧客獲得を目指してユニークな定期預金を販売している時代です。宝くじがもらえる、プロ野球チームが好成績を収めると金利がアップするなど、それらの取り組みを行うことで多くの顧客が集まってくるのも事実です。ですが、筑波銀行ではそこまでの「攻め」をみせた定期預金を販売していないので、努力をしてもらいたいところです。

また、筑波銀行では他の銀行と同様にインターネットバンキングも運営しています。しかし、インターネット専用支店などのサービスは行っていないので、定期預金を契約したり、臨時の積み立てをする場合などには、インターネットバンキングの恩恵が得られないというのも残念な部分です。この部分も強化してもらえると、より使いやすい定期預金となるのではないでしょうか。

なお、筑波銀行の定期預金金利は、市中の銀行と比べても、あまり遜色はありません。どこの銀行も低金利の時代になっていますが、インターネット専業銀行の定期預金金利の高さにはかなわないというのが現実です。経営努力などにより、金利のアップもぜひ実現してほしいものです。