みちのく銀行の概要と主なサービス

みちのく銀行の弱点


みちのく銀行の弱点をあえて考えると、インターネットバンキングの活用がまだまだなことと、みちのく銀行ならではのサービスがまだまだ乏しいという点にあると思います。みちのく銀行ならではのサービスといえば、ATMで宝くじが購入できるのが代表的ですが、他の銀行でも同様の取り組みを行うようになったので、みちのく銀行の独自性が薄れてきています。今後もさまざまなサービスを考え、他の銀行で実施しているサービスは積極的に展開して欲しいものです。

また、みちのく銀行で特に実施して欲しいサービスは「インターネット専用支店」の設置です。インターネット専用支店は、インターネット上だけに存在する店舗のサービスですが、このサービスでは店舗を持っていないことでコストを削減でき、また通帳も発行しないなど更なるコスト削減でもできており、その結果浮いたコストを金利アップにつぎ込めます。他の銀行が積極的に行っているサービスですので、みちのく銀行でもぜひ頑張って欲しい部分です。

あと、利用できるATMがもっと充実して欲しいとも思います。北海道銀行や東北銀行などとはATMの相互利用を無料で行っているのですが、市中に数多く存在するセブン銀行のATMなどでは、利用はできるものの出金の際に手数料が必要です。手数料がかからないで、コンビニATMがもっと利用できるよう、みちのく銀行にはさらなる提携を積極的に図って、顧客の利便性を向上させて欲しいと思います。